あなたに最適なFXサービスがわずか5分で見つかる!
<最新版>2018年9月の
ネット銀行のFXサービスから専業会社のサービスまで、あくまでユーザーの目線から徹底比較!
最新版 FX徹底比較
最新版 ネット証券徹底比較
最新版 CFD徹底比較
マーケット情報

FX選びの3つのポイント

FXは各社のサービスが乱立している状態で、かつネット上にもいいかげんな情報が氾濫していて困ってしまいますよね。
そんなあなたに、ピッタリのFXサービスがわずか5分で見つかるポイントをご案内します。
POINT 1

銀行のFXサービスか、FX専業会社のサービスか

みなさんもネット銀行の口座を1口座くらい持っていると思います。まず迷うのは銀行のFXサービスにするか、FX専業会社のサービスにするか、という点ではないでしょうか。
FX専業会社のサービスの方が安そうだけれど、銀行のFXサービスの方が安全そうだし・・・という感じかと思います。
結論から言えばFX専業会社のサービスをオススメします。手数料がはるかに安い上に、主要なFX専業会社の場合、顧客の資産を大手銀行に預けているので、「安全度合い」は変わらないのです。
同じくらい安全で、手数料がはるかに安いなら・・・安い方を選びますよね?
POINT 2

実質コストが一番大切!

手数料が●円とか、スプレッドが●銭とか言われても素人にはサッパリわかりません。もちろん筆者もよくわかりませんでした。ちなみにスプレッドとは為替レートの売値と買値の幅のことで、外貨預金で言うところの「為替手数料」のようなものですが、これもれっきとしたコストになります。
結局、手数料もスプレッドもコストはコスト。一緒に考えないといけないのです。
でも、手数料とスプレッドを両方加味した実質コストをわかりやすく比較しているサイトはないですよね?ということで当同好会では、スッキリ、実質コストを比較してみました。かなり比較しやすくなっていると思います。
みなさんもFXサービスを比較する場合は、ぜひ手数料とスプレッドを両方加味した実質コストを比較してみてください。
POINT 3

キャンペーンも活用

これはあまり本質的な話ではありませんが、FXサービスについては、各金融機関がしのぎを削っています。結果として、金融サービスの口座開設キャンペーンとしてはかなりの額の金額がもらえる場合が多いです。どっちのサービスにしようか迷ったら、キャンペーンの内容に関しても比較してみてはいかがでしょうか?

■2018年9月のFXランキング比較+口コミ詳細

FX会社名
米ドル/円
豪ドル/円
預託・
信託
口コミ
・評判
公式サイト

手数料
往復
※1

スプ
レッド
※2
実質
コスト
往復
※3
スワップ
ポイント
※4

手数料
往復
※1

スプ
レッド
※2
実質
コスト
往復
※3
スワップ
ポイント
※4
SBI
FXTRADE
0
0.27

0.27
1.86
%
0
0.59

0.59
1.44
%
三井
住友
銀行
詳しくは
こちら >>
DMM.com
証券
0
0.30

0.30

原則
固定
1.61
%
0
0.70

0.70

原則
固定

1.28
%

日証金
信託
銀行
詳しくは
こちら >>
GMO
クリック証券
0
0.30

原則
固定

0.30

原則
固定
1.83
%
0
0.70

原則
固定

0.70

原則
固定
1.28
%
三井
住友・
みずほ
信託・
日証金
信託・
三井住
友信託
詳しくは
こちら >>
FXブロード
ネット
0
0.30

0.30
1.83
%
0
0.60

0.60
1.48
%
三井
住友
銀行
詳しくは
こちら >>
トレイダーズ
証券
0
0.30

原則
固定

0.30

原則
固定
1.36
%
0
0.60

0.60
1.16
%
三菱
UFJ
信託
銀行
詳しくは
こちら >>
マネックス
証券
0
2.00
2.00
0
4.00
4.00
三井
住友
銀行
詳しくは
こちら >>
マネー
パートナーズ
0
0.30

0.30
0.53
%
0
0.60

0.60
1.16
%
三井
住友
銀行
詳しくは
こちら >>
YJFX!
0
0.30

0.30

例外あり

1.98
%
0
0.70

0.70

例外あり

1.55
%
三井
住友
銀行
詳しくは
こちら >>
インヴァスト証券
トライオートFX
0
0.30

0.30
1.24
%
0
0.60

0.60
1.16
%
三井
住友
銀行
詳しくは
こちら >>
ヒロセ通商
LION FX
0
0.30

0.30
0
0.70

0.70
三井
住友
銀行
詳しくは
こちら >>
外為ジャパン
0
0.30

0.30

原則
固定
1.61
%
0
0.70

0.70

原則
固定

1.28
%

みずほ
信託
銀行
詳しくは
こちら >>
外為どっとコム
0
0.30

0.30

原則固定
(例外あり)

1.30
%
0
0.60

0.60

原則固定
(例外あり)

0.70
%

三井
住友銀

みずほ
信託銀

あお
ぞら
信託銀

詳しくは
こちら >>
外為オンライン
0
1.00
1.00
1.55
%
0
3.00
3.00
0.78
%
三井
住友
銀行
詳しくは
こちら >>
ジャパンネット銀行
0
2.00
2.00
0
4.00
4.00
ジャ
パン
ネット
銀行
詳しくは
こちら >>
楽天銀行
0
3.00
3.00
2.13
%
0
4.00
4.00
1.44
%
取引所 詳しくは
こちら >>
ソニー銀行
0
3.00
3.00
1.30
%
0
5.00
5.00
0.89
%
ソニー
銀行
詳しくは
こちら >>
※1 1万通貨単位以上の1回の取引にかかる手数料です。ここではわかりやすく「元手10万円×倍率10倍×往復」の例を記載しています。
※2 為替レートの売値と買値との差で、外貨預金で言うところの為替手数料のようなものです。
※3 「元手10万円×倍率10倍」の取引を往復した場合の実質コストを「〜銭」であらわしています。比較しやすいように米ドルも豪ドルも100円で換算します。
スマイルマークの基準は米ドル1銭未満、豪ドル2銭未満としています。
※4 利率のようなものです。毎日変動しますが、ここでは分かりやすく年利表示してあります。プラスの場合は利息が入りますが、マイナスの場合は利息が取られてしまいますので要注意です。

■2018年9月の口座開設キャンペーン比較

FX会社名 キャンペーン内容 公式サイト
GMOクリック証券

口座開設+取引で最大30,000円
詳しくは
こちら >>
トレイダーズ証券

口座開設+取引で最大50,000円
詳しくは
こちら >>
DMM.com証券

口座開設+取引で20.000円
詳しくは
こちら >>
外為ジャパン

口座開設+取引で20.000円
詳しくは
こちら >>
マネーパートナーズ

口座開設+取引で30.000円
詳しくは
こちら >>
外為オンライン
口座開設+取引で5,000円 詳しくは
こちら >>


まとめ

スプレッドは米ドルで1銭、豪ドルで2銭を下回る業者が出てきましたね。各社ともなかなか積極的です。
また、口座開設特典として1万円以上プレゼントしてくれる業者もあります。どうせ口座開設するのであれば、こういう特典を利用してみてはいかがでしょうか。
では、今月、米ドルのスプレッドが1銭未満かつ豪ドルのスプレッドが2銭未満となった、SBI FXトレード、FXブロードネット、DMM.com証券、GMOクリック証券のそれぞれのサービスをチェックしてみたいと思います。

FX/口コミ一覧

FXランキング+口コミ比較トップページ
FX比較/最新版

FX会社の詳細と口コミ
SBI FXTRADE
詳しくはこちら

■実質コスト

米ドルの場合

手数料

0円

スプレッド

0.27銭

実質コスト(往復)

0.27銭今月最安値!

オーストラリアドルの場合

手数料

0円

スプレッド

0.59銭

実質コスト(往復)

0.59銭今月最安値!

レバレッジ倍率

25倍

証拠金の預託先

三井住友銀

口座開設キャンペーン
口座開設で

500円

詳しくはこちら 公式サイトへ

SBI FXTRADEは驚きの低スプレッドが人気のFX会社です。米ドルは何と0.27銭ですね!



さらに1ドルから取引できる点も、玄人だけでなく、初心者の方にも魅力的です。

これから台風の目となりそうですね!

実際に使ってみると、スムーズな取引が印象的です。振込みをすると入金完了メールが来るのでそこからすぐに取引ができます。着金も他のFX会社より早い気がしました。今すぐ取引したいときなどはこのスピーディーさは魅力に写るかもしれませんね。

取引画面はとてもシンプルで使いやすく、注文しやすい印象です。タブ切り替えで注文の種類が選べるので分かりやすく、後発だけあって画面設計が優れている気がしました。



また、マーケット情報の豊富さも他社より優れている点で、マーケットに関する豆知識が満載の「ディーラーマンの部屋」というメールを配信してくれるほか、セミナーの開催や、セミナー動画の掲載、マーケットレポートなどが無料で提供されています。

その中身も単なる情報の羅列に留まらず、キャラクターやイラストを活用してしっかり分かりやすく解説してくれるため、初心者の人でもある程度仮説を立てて取引できる点が魅力です。

スマートフォンでの取引も自動ログインできるなど利便性が高いのが特徴です。画面も奇麗で小さい画面でも見やすく、またタップしたときの反応も早いので快適に取引できます。スマートフォン経由での取引を検討されている方はぜひ試してみてください。

気になった方は口コミも参考になさってください。

詳しくはこちら 公式サイトへ

■SBI FXTRADEの口コミ


少額でスキャルピングやる人にはSBIが最適だと思います。完全な初心者だともう少しサポートが厚いところがいいのだとは思いますが。
(2018/9/7)

分析ツールや投資教育的なものは期待できませんが、その分システムなどはしっかりしていると思います。約定できなかったことがないですし、狩られたこともありません。SBIグループとして節度ある運営をしているのでしょうか。
(2018/7/18)

取引金額が大きくなると手数料が高くなるのが驚きです。普通は逆なのではないでしょうか。
(2018/7/6)

ニュース情報などが弱いのでこれ1つだけでは足りません。1つの口座に集約したい人には不向きです。
(2018/5/20)

いきなり損しましたが少額だったので良かったです。雑誌やニュースのことを信じてはいけないです。きちんとテクニカルを勉強しようと思いました。ツールや情報ページを参考にしています。
(2018/4/14)

>>>口コミを全て見る

>>>口コミの投稿はこちら

詳しくはこちら 公式サイトへ

今月の特集2
DMM.com証券
詳しくはこちら

■実質コスト

米ドルの場合

手数料

0円

スプレッド(銭)
原則固定

0.3銭

実質コスト(往復)

0.3銭最低水準!

オーストラリアドルの場合

手数料

0円

スプレッド(銭)
原則固定

0.7銭

実質コスト(往復)

0.7銭最低水準!

レバレッジ倍率

25倍

証拠金の預託先

日証金信託

口座開設キャンペーン
口座開設+取引で

20,000円

詳しくはこちら 公式サイトへ

DMM.com証券は特に低いスプレッドで人気のFX会社です。



業績も好調なのか、CMなども積極的に実施していますので、目にされた方も多いかもしれません。FXでは新規参入組だと思いますが、広告だけでなくキャンペーンも精力的に行っていますね。

2015年の調査では「最も利用しているFX会社」第1位に選ばれたようです。勢いのあるFX会社を探されている方には最適な選択肢と言えるのかもしれませんね。

実際に取引をしてみると非常に使いやすい印象です。ログインもIDを保存できるほか、パスワードを隠さず表示できるの入力間違いを防ぐことができます。

取引画面も「中上級者用」と「初心者用」などに分かれていて、自分のFXの経験度合いによって選ぶことができます。中上級者用画面はカスタマイズできるので、必要な情報のみを表示する画面を作ることができます。細かいところまで配慮されていて、顧客のニーズに応えようとする姿勢が印象的です。



一方、マーケット情報などの情報提供の面では、経済指標や事実のみを伝える内容のものが多く、いろいろと教えてもらいたい初心者にはやや物足りない面があるかもしれません。

気になった方は口コミも参考になさってください。

詳しくはこちら 公式サイトへ

■DMM.com証券の口コミ


いくつか口コミをチェックしてみましたが特に悪い噂がなさそうだったので無難そうに感じて選びました。fxは初めてなので口コミは参考になりました。
(2018/8/15)

メインバンクである三井住友銀行の口座から24時間いつでも入金できるのが便利だと思いました。反映までイライラせずにすんでいいと思います。
(2018/8/6)

取引ツールがいくつかありますが、初心者向けのもので十分かなと思います。ニュースとチャートを交互に見ながら半分直感で取引しています。どうやったら上達するのかまだよく分かっていません。
(2018/7/2)

口座開設があっと言う間でした。気持ちが冷める前に取引が開始できたのは良かったと思います。
(2018/5/23)

手数料の低さや約定の安定性、取引のしやすさ、マーケット情報、コールセンターのサポート体制など総合的に見ればここが一番のような気がします。人気があるのも分かる気がします。
(2018/4/8)

>>>口コミを全て見る

>>>口コミの投稿はこちら

詳しくはこちら 公式サイトへ

今月の特集3
GMOクリック証券
詳しくはこちら

■実質コスト

米ドル/円の場合

手数料

0円

スプレッド

0.3銭
原則固定

実質コスト(往復)

0.3銭原則固定

豪ドル/円の場合

手数料

0円

スプレッド

0.7銭
原則固定

実質コスト(往復)

0.7銭原則固定

レバレッジ倍率

25倍

証拠金の預託先

三井住友・三井住友信託
・日証金信託・みずほ信託

口座開設キャンペーン

30,000円

詳しくはこちら 公式サイトへ

GMOクリック証券はFXだけでなく株式などのサービスも提供しているネット証券会社です。




新規参入組だと思いますが、FXに加え、株式も手数料がとても安いのが特徴です。FX専業ではなく、証券会社の口座で取引をしたい方には最適な選択肢と言えそうです。

取引画面はログイン後もホームページとシームレスにつながっているので、情報ページに記載されている経済統計などのマーケット情報を気軽に閲覧できる点は魅力です。



マーケット情報などの情報サービスも、株や債券なども扱う証券口座のためか、経済情報や為替情報の提供は充実しています。

またスマートフォンでの取引は反応が早く、自動ログインやクイック取引などの設定ができるのでサクサク取引ができてとても快適です。スマートフォンの併用を考えている方は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

気になった方は口コミも参考になさってください。

詳しくはこちら 公式サイトへ

■GMOクリック証券の口コミ


他の会社と違って証券会社なので様々な取引がワンストップでできます。あおぞら銀行と提携して銀行まで作ってしまって、どこまでサービスが広がっていくのか期待しています。
(2018/8/2)

3万円分キャッシュバックを受けようと思うと1億円くらい取引しないといけないということでしょうか?現実的ではないです。
(2018/6/16)

スワップポイントが他より高いと聞いたので。チョコマカ取引するよりじっくり運用していきたいです。
(2018/6/5)

スプレッドやスワップは他社とそん色ないですが、ツール類は最高じゃないかと思います。欲しい機能はほとんど網羅されていそうです。特にチャートのツールはかなり便利です。
(2018/4/20)

ずっとGMOを使い続けています。一応他の会社の口座も持っていますが、GMOが業界のスタンダードになっているのか似たり寄ったりでわざわざ口座を動かすまでもない感じです。株など他の投資もそろっている点も他のFX会社と異なる点です。最近の円高で少しやられましたが、全体的にはプラスとなっていて運の強さも感じます。
(2018/3/1)

>>>口コミを全て見る

>>>口コミの投稿はこちら

詳しくはこちら 公式サイトへ

今月の特集4
FXブロードネット
詳しくはこちら

■実質コスト

米ドルの場合

手数料

0円

スプレッド(銭)

0.3銭

実質コスト(往復)

0.3銭
 

オーストラリアドルの場合

手数料

0円

スプレッド(銭)

0.6銭

実質コスト(往復)

0.6銭
 

レバレッジ倍率

25倍

証拠金の預託先

三井住友銀

口座開設キャンペーン

最大2万円

詳しくはこちら 公式サイトへ

FXブロードネットは当サイトでも人気のあるFX会社の1つです。



最大の特徴はスプレッドの狭さがトップ水準という点ですね!スプレッド≒手数料ですから狭ければ狭いほど良いに越したことはありません。その狭さ=安さがトップ水準ということは、FXサービスとしての魅力もトップ水準と言えます。具体的な水準としては同社調べではこういうことのようです(2018年9月更新)。



確かに最低水準ですね!米ドル円、豪ドル円だけでなく、ユーロ円やポンド円、NZドル円も魅力的に見えます。ただしFXサービスは競争が激しく順次スプレッドの引き下げが行われている状態ですので、比較の際は最新の取引条件をご確認ください。

それ以外にも一般的にFX取引は1万通貨単位となっているところ、1,000通貨単位から取引できる点も魅力ですね。1,000通貨単位とは例えば米ドルで言えば1,000ドル=約10万円ということですが、FXはレバレッジで元本の25倍まで取引できますので、実際には約4,000円程度の元手で取引できる、ということになります。それなら気軽に取り組めそうですし、リスクも限定的ですね。

クイック入金対応で、全国の様々な金融機関から24時間手数料無料で入金できるほか、資金=証拠金は三井住友銀行にて信託保全されますので安全です。

情報提供の面でもプロの投資家からも評価が高い「Fxwave」や「MarketWin24」が無料で利用できますので、まずは口座開設だけをしておくのも手ですね。



動画セミナーなども、初心者向けから上級者向けまで少なくとも週1回以上開催されているようですのでかなり積極的です。



さらに自動取引として、レンジを追いかけて注文を繰り返す「トラッキングトレード」も人気のようです。



気になった方は口コミも参考になさってください。

詳しくはこちら 公式サイトへ

■FXブロードネットの口コミ


トラッキングトレードを利用すると3倍の利益ということだったので信じてみることにします。しばらく今の為替レートが続くのかなと思っています。
(2018/9/6)

悪い点は全くないと思います。ただこれといった売りもないような気がします。何か1つ尖ったものがあると勧めやすいのですが。
(2018/7/24)

レートもスプレッドも他社と比べて安定している気がします。規模が小さいので安定しているのでしょうか。ストレスが少ないので満足しています。
(2018/6/8)

冷やかしで開設した口座でしたが意外と取引画面がシンプルで使いやすく、結局ずっと使っています。条件も良く他社と比べて損することはないと思います。
(2018/5/4)

いきなり円高になって全然儲からない。撤退しようかな。取引は迷わずできた。入金も早かった。出金はまだしてない。
(2018/3/19)

>>>口コミを全て見る

>>>口コミの投稿はこちら

詳しくはこちら 公式サイトへ

目次

FXランキング+口コミ比較トップページ
FX比較/最新版
FXの基礎知識
初心者のためのFX
FX入門
FXのツボ
ネット証券比較/最新版
CFD比較/最新版
マーケット情報

最後に

  ではみなさんがよりよいFXサービスに出会えることを心から祈っております。
  ご意見やご感想等がありましたら以下までお知らせください。
  Mail@fxf.x0.com

  今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。
  FX比較同好会より