あなたに最適なFXサービスがわずか5分で見つかる!
<最新版>
ネット銀行のFXサービスから専業会社のサービスまで、あくまでユーザーの目線から徹底比較!
■ FXランキング+口コミ比較トップページ
>>> 初心者のためのFX「日本の市場介入は成功しない」

FX初心者の方へ、FXの基礎知識をご案内するコンテンツです。

初心者のためのFX
「日本の市場介入は成功しない」
日本の介入に戻すと、印象としてはうまくいかないという気がします。日本の介入の特徴をあげると

1. 単独介入が多い
2. 金額が巨大
3. 金融政策などのパッケージはない
4. 介入の可能性が事前にわかる
5. トレンドに逆らう介入が多い

単独介入が多いのは、協調介入が成立しないからです。協調介入が成立するためにはどうしても米国の同意が必要です。これがなかなか得られないのです。というのも最近の米国は為替レートは市場の需給に任せるべきとの基本的な考え方から頻繁な介入には反対です。

日本の介入は円高抑制のための円売りドル買い介入が多く、米国は表向きでは強いドルが国益との立場をとっていて利害が一致するはずですが本音ではドル安志向の局面が多々あるので利害が発生します。

この点がエスカレートすると議会が為替操作国の認定を財務省に促し、報復関税などの措置を取る仕組みになっています。

したがって協調介入が成立するのは基本的に米国が利害と一致するときです。例えばドル買い円売りの協調介入が成立するのは基本的に米国の利害と一致するときです。例えばドル買い円売りの協調介入が成立するのは米国がインフレを抑制したいときとか米国への資本流入に支障をきたすような状況があるときです。後は米国に直接的な利害はなくとも間接的に利益を得られるときです。

そのようなわけで単独介入になるのですが、そうなると効果を上げるためには金額は大きくなりがちです。

参考にしてみてください。

>>>今月のFX比較口コミランキングはこちら

初心者のためのFX

FXランキング+口コミ比較トップページ
FX比較/最新版
初心者のためのFX

目次

FXランキング+口コミ比較トップページ
FX比較/最新版
FXの基礎知識
初心者のためのFX
FX入門
FXのツボ
ネット証券比較/最新版
CFD比較/最新版
マーケット情報

最後に


  ではみなさんがよりよいFXサービスに出会えることを心から祈っております。
  ご意見やご感想等がありましたら以下までお知らせください。
  Mail@fxf.x0.com

  今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。
  FX比較同好会より