あなたに最適なFXサービスがわずか5分で見つかる!
<最新版>
ネット銀行のFXサービスから専業会社のサービスまで、あくまでユーザーの目線から徹底比較!
■ FXランキング+口コミ比較トップページ
>>> 初心者のためのFX「ユーロの金利動向とスイスフラン」

FX初心者の方へ、FXの基礎知識をご案内するコンテンツです。

初心者のためのFX
「ユーロの金利動向とスイスフラン」
今後ユーロの金利が低下し、金利の裁定取引に妙味がなくなったらユーロを買い、スイスフラン売りは大幅に減ることになるでしょう。そうなればスイスフランを買うことに需要があがり、バランスが崩れリスクが高まります。その場合SNBは介入するでしょうし、上限の見直しを含めて政策金利の変更が出てくるでしょう。

前にも触れましたがSNBに対する市場の信頼が十分に増やすことができれば金利裁定取引が急増します。そのためユーロ買い、スイスフラン売りの急増になるのでユーロスイスフランは大幅に上昇します。

SNBに対する市場の信頼の高まりは今のバランスが崩れその場合ユーロ危機の収束などによりもたらされます。

資本取引規制の可能性に触れておきます。SNBはバランスが崩れた時に資本取引規制をやめないことを示唆しました。これは自由な資本取引を制限することでスイスフランの安定を求めることです。新興国ではこうした政策手段を使うことがあります。先進国ではほとんど例がありません。資本取引制限はスイスフランの資本市場に対する信頼を損なうのです。

こうした措置が実施されるのは介入ではない効果がないときであり、防衛が難しくなるときかスイスフランの上昇が止まらないときです。いずれにせよスイスフランの介入レートは金利裁定取引によるスイスフランの供給に対し避難通貨としてのスイスフランの需要のバランスで決定されますが、そのバランスは崩れても不思議ではありません。

参考にしてみてください。

>>>今月のFX比較口コミランキングはこちら

初心者のためのFX

FXランキング+口コミ比較トップページ
FX比較/最新版
初心者のためのFX

目次

FXランキング+口コミ比較トップページ
FX比較/最新版
FXの基礎知識
初心者のためのFX
FX入門
FXのツボ
ネット証券比較/最新版
CFD比較/最新版
マーケット情報

最後に


  ではみなさんがよりよいFXサービスに出会えることを心から祈っております。
  ご意見やご感想等がありましたら以下までお知らせください。
  Mail@fxf.x0.com

  今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。
  FX比較同好会より